家庭菜園あれこれ

我が家の家庭菜園の大雨による作物被害

畑被害1

大雨による作物の被害状況

 

ここ数日の大雨での畑の被害状況です。左がホウレンソウ、右がシュンギクの畝です。

手前側と真ん中が雨水によって流されてしまいました。

 

シュンギク畝

 

前の週の畑の様子

 

先週ホウレンソウとシュンギクの種まきをした時は畑の状態は良い状態でしたが、この大雨で

酷い状況になってしまいました。実は我が家がお借りしている畑は土が深く、スコップで畑の土

を掘ると1m位掘らないと赤土が見えてこないような非常に良い場所なんです。

でも、少し低い場所にある為に大雨の被害に合いやすい場所なんです。しかも先週、念入りに

畑の土を耕したばかりなので、畑の中にすら入れません。

 

畑被害2

長靴がすっぽり埋まってしまいました。

 

カブをまいたところは大丈夫みたいですが、実際はそこまで行って確認できない為に

どのような状況かわかりません。一昨年、やはり大雨で植えたばかりのジャガイモ10kgが

すべてだめになってしまいましたが、今回は2回目ですね。誰が悪いわけでもないので

駄目になってしまったものは諦める以外にありません。今日、地主さんご夫妻とお話をしましたが、

地主さんのところはオクラやネギの畑に入れないそうです。

 

ホウレンソウやシュンギクは流れてしまったところをまき直しをしようと思いますが、今日の朝で

長靴が埋まってしまう状況でしたから、来週にならないと畑には入れないですね。

私はあくまでも趣味で家庭菜園をやっているので、諦めもつきますが本業でやられている方々は

本当に大変そうでした。これから野菜の価格が高騰するんでしょうか。これからまき直せる物は種を

まき直すみたいですが、そうすると収穫時期がずれ、それにかかるコストも大変みたいです。

今年は秋冬野菜の種まきの時期に日照時間が少なく、どうしても苗が徒長してしまいます。

また、ここで一気に秋になってしまうと野菜の生長にも影響しそうです。

 

今日は朝畑に行ったのはいいのですが、すぐに引き上げてきてしまい時間を持て余す事になって

しまったので、妻と一緒に農協が経営している直売所に行き今我が家で収穫できない、大根、

キャベツを買ってきました。普段はスーパーより安いと思っていた直売所もこの天気で野菜が高騰

しており、スーパーと値段が変わらなかったですね。妻も、「野菜が高いね。」と言っておりました。

折角きたので早生のキャベツの苗を購入しようとのぞいて見たのですが、販売している苗すべて

徒長しておりました。

 

その苗を見て、今年は苗を買うべきかどうか考え中です。毎年、早採りできる様にキャベツ苗を

購入するのですが、苗には生産者の方の名前が入っており、凄くお上手な苗作りをされる方がいて

その人の苗があるときにはその方の苗を購入するようにしています。でも、その方の苗もやはり徒長

しており、いつもあんなに上手く苗を作られるプロが作っても徒長してしまうなんて今年の異常な

気候をあらためて感じました。

 

今週は畑には行けないので、明日はハクサイの徒長した苗を1本にし、また徒長したキャベツも

1本にしようと思います。

ABOUT ME
げんぱぱ
知人から誘われて家庭菜園をスタートしすっかりその魅力にはまってしまいました。
自分なりの野菜作りの方法を分かりやすく解説していきたいと思います。

>>詳しいプロフィールはこちら


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。