先日の大雨の我が家の家庭菜園の影響

スポンサーリンク

大雨前の畑の様子

大雨前の畑の様子です。我が家の畑は土質も良く、石なども多少はありますが、とても良い畑を

地主さんのご好意でお借りしています。一番土が深いのが、右側に移っているサトイモ側の方で

大体1mの深さで左側は少し浅いですが、それでも50cm位の深さはあります。

 

畑写真1

大雨前の畑の様子1

 

畑写真2

大雨前の畑の様子2

 

畑写真3

大雨前の畑の様子3

 

大雨後の畑の様子

先日の大雨後の畑の様子です。秋、冬に食べる野菜のホウレンソウ、シュンギク、カブ、そして

春先に収穫する予定のパセリの種まきを終えたところで大雨に見舞われてしまいました。

次の週にはダイコン、ホウレンソウ(2回目)の種まきを予定していただけに大変ショックでした。

 

畑被害1

ホウレンソウ、シュンギクの畝の一部が流される

 

左側がホウレンソウ、右側がシュンギクなのですが、真ん中少し奥の畝そして手前の支柱から

畝が始まっていたのですが手前側も流されてしまいました。自然相手なのでこうなると仕方

ありませんが、本当にショックでした。大雨から1週間過ぎてもまだ所々ぬかるんでいる状態です。

家で種を蒔いて育てている苗も大きくなっていますし、ダイコンの種も蒔きたいので週末に畑に行き

まず、畑を耕す作業から始めました。

 

 

畑写真7

耕運機で耕した様子

 

耕運機で耕せるところはすべて耕しホウレンソウ(右側)を作付け予定通りに種を蒔きました。

一番被害の酷かったのが、この2本の畝で本当は流された場所に種を蒔き足そうかとも思った

のですが、それはやめにして右側にホウレンソウを蒔きました。シュンギクもこの残った分があれば

足りると思ったからです。

カブは大丈夫です

カブ発芽の様子

カブ発芽の様子

 

種蒔き後、4日で発芽したカブですが、何とか大丈夫なようです。手前にサツマイモの畝が

あったのが良かったのだと思います。

 

カブの畝

何とかすべて発芽したカブ

 

ブロッコリー、キャベツ、ハクサイを定植しました

何とか耕運機で畑を耕した後、徒長してしまったブロッコリー、キャベツ、ハクサイを定植しました。

 

ブロッコリー苗

ブロッコリー苗の定植

 

徒長してしまったブロッコリーの苗も何とか落ち着き畑に定植することが出来ました。株数は17株

です。例年よりも少ない数です。実は作付け予定の場所にアスパラがあるのを忘れていて、通常は

一畝8mなのですが、7mしか取れなかった為です。キャベツやハクサイも同様で、それぞれ34株

の定植になります。

 

彩音キャベツ1

徒長したキャベツ苗も何とか物になりそう

 

ハクサイ

左側(晴黄90)、右側(オレンジクイン)

 

何とか畑に定植することが出来ました。畑も一度耕運機を入れたおかげで、乾きが早くなったと

思います。少しほっと出来ました。

 

畑写真5

何とか作付出来る様になった畑1

 

畑写真8

奥からブロッコリー、ハクサイ、キャベツ

 

右奥からブロッコリー、ハクサイ、キャベツの順です。左からホウレンソウ、シュンギク、

ホウレンソウで間が空いていますが、作付け予定通りニンニク、タマネギ、エンドウの栽培を

する予定です。ダイコンも無事に種を蒔く事ができ、間引き苗を食べるので防虫ネットを

しておきました。

 

ダイコン畝3

左がカブ、右がダイコン

 

家庭菜園をやっているといつもいいことばかりではありません。今回の畑の被害は防ぎようの無い事

ですので、仕方がありません。改めて自然の凄さを実感する出来事でした。

 

スポンサーリンク

最初のコメントをしよう

任意