[記事公開日]2015/10/07
[最終更新日]2016/04/04

ネギ坊主の出来ない長ネギの栽培

スポンサーリンク

坊主不知ネギ

ネギ(ユリ科) 難易度:★★★★☆

 

古くから薬用野菜として利用され、体を温めたり、疲労回復効果など様々な効果

があります。本来の旬は冬ですが、今は色々な品種が周年栽培されています。

 

  • 主に葉身部(葉)を食べる葉ネギと葉鞘部(白根)を食べる根深ネギに分かれる。
  • 高温や低温には強いが、多湿には弱いので通気性の良い土壌で栽培する。
  • 近年、万能ネギはハウス内で水耕栽培で作られている場合も多いそうです。

 

ネギ品種の選定

葉ネギを栽培するのか根深ネギを栽培するのかで栽培方法が異なります。また、種を蒔いて栽培

する品種と苗を定植してそれがわかれて成長するものがあります。私が家庭菜園を初めてから今現在

も作っているのは坊主知らずネギという品種で苗を定植するものです。

坊主知らずネギとの出会い

私が家庭菜園を始めてからは九条ネギ、わけぎは栽培した事はありますが、1本ネギは栽培した事

はありません。実は家庭菜園を始めて次の年に1本ネギの苗を購入して定植しようとしていた矢先に

ご近所の方が私の畑の横を通りすぎる際に私が定植しようとしていたネギの苗を見て、「それ、1本

ネギ?」と聞いてこられたので、「そうですよ。葱坊主が出来ないネギを探しているんですけど、

どこにも売っていないので仕方ないですね。」とそうしたら「じゃあ、ちょっと家の畑においで。」

と・・・私がのこのこついて行くと、「何株欲しい?」とわざわざ、ご自分が栽培されている

坊主知らずネギを3株私に分けて下さいました。実はこの種苗は結構な価格で販売されている事は

分かっていたので、「お幾らですか?」とお聞きしましたが、「何言ってんの、お金が欲しくて分けた

んじゃないんだから大事に育ててくれればいいんだよ。」と大変有難い事です。このネギは夏でも

硬くならないので、1年中食べる分だけ採って使っています。

その後またさらに、地主さんからも頂きました

最初の畑をお返しする事になって、今の地主さんから畑をお借りするようになって初めての

ネギの植え返しの時期に、「家のネギも植えてみて!」と坊主知らずネギを頂きました。話を聞くと、

何と今現在の私の地主さんが始めてこの近辺に坊主知らずの苗を持ち込んだそうです。最初は

数株の苗を徐々に増やしていき今があるそうです。

ネギ栽培は難しい?

実は私にとってここ何年かは、ネギ栽培は鬼門となっています。去年そして今年の大雨でネギが

腐ってしまったり、踏んだり蹴ったりです。風通しが良くなるように定植の間隔を広げたりして栽培

をしていますが、あまり効果が無いように思います。

 

土寄せ後のネギ2

欠株が目立つ坊主知らずネギの畝

 

出来るだけ消毒しないで栽培をしたいですし来年の種苗にもしたいのでこれ以上は病気にかからない

で貰いたいのですが、何株か怪しい株もあります。

坊主知らずネギの栽培方法とは

植え返しの時期は2月以降だそうです

地主さんに植え返しの時期や土寄せの時期をお聞きして栽培をしています。今、私が栽培している

坊主知らずネギは2月以降3月までに植えかえしを終わりにさせるそうです。私も色々インターネット

等で検索して調べてみましたが、植え返しの時期や土寄せの時期などその土地にあった時期がある

みたいですね。来年の植え返しの時期に坊主知らずネギの定植をご紹介出来ればと思います。

 

あの後、インターネットや近所の農家の方にも確認をしましたが、5月までに植えかえしを終わりに

するのが、私の地方では一般的みたいです。

土寄せの時期は9月以降、追肥を行ってから

 

ネギ土寄せ前

ネギの株間に化成肥料を蒔く

 

上の写真は2月の終わりに2本ずつ定植した坊主知らずネギです。約8ヶ月の栽培期間で

株が少しずつ分かれてきています。地主さんにお聞きしたところ、9月に入ってから株分かれが

どんどん進んでくるので、この時期に追肥をして土寄せをするのがいいそうです。暑い時期に白い

部分に土をかけてしまうと腐りやすいそうです。

 

土寄せ後のネギ

空気を入れるように耕し土寄せしました。

 

硬くなった土をよく耕しながら土寄せをしました。これから数回に渡りネギの土寄せをしていきます。

今は分かれた苗が少し細いのですが、後2ヶ月もするとしっかりとした太さに成長します。

成長の様子や再度土寄せの様子はまたご紹介していきます。

冬はねぎの消費が多いです

冬場は鍋料理など、ネギを消費する機会が多く年明けも私の実家でネギがほしいとの事でしたので

2株ほどねぎを採ってきました。

 

坊主不知ネギの写真

坊主知らずネギ2株です。

 

このネギの半分を私の実家へ、半分は我が家で鍋やねぎぬたなどで食べています。

ネギは万能で色々な料理に利用できるので本当に助かります。

 

今回は株ごと抜いて利用していますが、普段は必要な本数だけ採って使っています。

その方が新鮮なネギが食べれますし、無駄がないからです。

2月に入りますとネギの株分けをしますので、別記事にてその様子をご紹介出来れば

と思います。

 

スポンサーリンク

 

今年のネギの植えかえしは3月12日か13日を予定しています。

昨日、ネギの植えかえし予定の場所に苦土石灰を蒔き量2でふって耕耘機で耕したので、

今年のネギの植えかえしは来週の3月12日か13日を予定しています。

 

耕うん完了4

奥のスナップエンドウ左側がネギの移植場所です。

 

地主さんの所はもうすでにネギの植えかえしは終わっています。私もネギを植えかえしたり、

ほうれん草を収穫して場所をあけないと、ジャガイモの栽培が出来ないので来週にはネギと

ほうれん草をしている場所をきれいにして、石灰を撒いて耕しておきたいので雨が降らない事

を祈るばかりです。

ネギの植えかえしを行いました。

今日、3月12日に坊主知らずネギの植えかえしを行いました。今年は、今日定植した32株分の

栽培と4月に届く坊主知らずネギの種ネギ6株、種まきから栽培する赤ねぎを栽培する予定です。

 

ネギ定植穴

ネギ定植用の穴2側です。

 

まずは、水糸を張って8m畝2本に私の場合、深さ約25㎝、幅15㎝の穴を掘ります。

この穴にネギを2本ずつ定植していきますが、まずは種ネギとでも言えばいいでしょうか?

良い株の坊主知らずネギを選んでいきます。

 

20160312ネギの様子

栽培している株の中からいい物を選びます。

 

この中から、病気になっていない株、出来るだけ状態の良い株を選んで植えかえしをします。

 

2016年度種ネギ

今年の種ネギです。

 

去年のネギ栽培をしている最中では病気にならないか、冷や冷やしながらネギ栽培をして

いましたが、溶けてしまったネギ以外は比較的まともなネギが多く採れてほっとしています。

 

ネギ定植1

2本ずつ定植していきます。

 

上の写真のような感じで、2本ずつ定植していきます。そして根の部分に軽く土をかけて根が

見えないようにします。

 

ネギ定植2

こんな感じで根を土で隠します。

 

この繰り返しで、間隔が40㎝位で2本ずつ定植していきます。この後、定植したネギの両側に

牛糞一握り、化成肥料を少量まいていきます。

 

ネギ定植3

牛糞、化成肥料したところ。

 

私は、ネギの根に直接肥料があたるのを防ぐ目的で土をかけています。この作業が終わったら

地主さんの山で集めさせていただいた、落ち葉を投入していきます。

→ 畑の土づくりの為に落ち葉を集め始めました

 

ネギ定植5

こんな感じで穴に落ち葉を投入します。

 

何故、落ち葉を投入するのか?別に野菜くずでも藁でも何でも構いません。実際に去年、私は

キャベツや白菜の外葉やほうれん草、ブロッコリーの残骸などを投入して栽培しました。

土の中に空気を入れるのが目的で、こうする事によってネギが呼吸しやすくなるそうです。

実際に土のみをかけて栽培したこともありますが、途中で溶けてしまうものや駄目になってしまう

ものがかなり多くでてしまいました。

 

もともと私がお借りしている畑がいわゆる「湿気っ畑」なのも原因しているのでしょうが、土に空気

を入れるのと入れないのでは結果が大きく違ったので、私はネギ栽培の際には毎年、このように

土に空気を入れる様にしています。

 

ネギ定植6

こんな感じで軽く土をかけて定植完了です。

 

ネギ定植7

全体の様子です。

 

 

落ち葉が風で飛んで行かない程度に土をかけただけです。写真だと結構土をかけたように

見えますが、そんなことはありません。

 

とりあえずこれで、32株のネギの定植が完了しました。

 

残ったネギの株は野菜のくず捨ての場所の隣に穴を掘り、活けておきました。使う分を小分け

にして畑から持ち帰り使っていこうと思います。本来であれば掘起さずにそのままの状態で

保存しておくのが理想ですが、そうも言ってられないので別の場所に活けた次第です。

 

ネギ保存

くず捨て場の脇に軽く穴を掘って土をかけておきました。

 

我が家の場合、こうやってネギを活けておくと溶けてなくなってしまう確率が非常に高くなります

ので、出来るだけ早く活けてあるネギを使いきるようにしています。

坊主知らずネギの様子

4月2日ネギの様子

3月12日に植え返しを行った坊主知らずネギですが、ちゃんと定着したようです。

 

20160402ネギの様子

全体はこんな感じです。

 

20160402ネギの様子2

ネギがせりあがってきたので定着した証拠です。

 

この様にネギがせりあがってきているので今の所は大丈夫でしょう。後はこのまま9月

まで、ほっぽらかしです。追肥も土寄せも何もしません。

 

赤ねぎの栽培

坊主知らずネギの栽培のページですが、あちこちに記事を書くと分からなくなってしまいますので

このページに追加という形で記事をアップさせていただきます。

 

今日3月19日、雨予報で特にする事もなかったので、赤ねぎの種をまく事にしました。

 

赤ねぎ種袋(表)

今回栽培する品種はトキタ種苗の赤ひげです。

 

赤ひげ種袋(裏)

種袋裏側です。

 

種まき時期と収穫期

 

赤ねぎ蒔き時と収穫期

 

私は家庭菜園を始めてからずっと、坊主知らずネギしか作った事がないので今回が初めての

種蒔きからの栽培となります。

今回はトレーに種を蒔きます。

種蒔きはプランターでもなんでもいいのですが、昔購入した288ケ穴のトレーがあったので、

それに種蒔きをする事にしました。

 

赤ねぎ種まきトレー

今回種まきをする288ケ穴のトレーです。

 

まずは、このトレーに種蒔き倍土を入れます。今回はソラマメの種を蒔いた時と同じものに

赤ひげの種まきをしました。 → 野菜栽培で使う種まき用の土の使い分け

 

トレーに種蒔き倍土を入れた所

トレーに種蒔き倍土を入れました。

 

この状態でジョウロで土を湿らせます。そこに軽く穴をあけて種を蒔いていきますが、一つずつ

穴あけをするのが面倒な私は、穴数が多いトレーを使うときには手製の穴あけ棒を作ります。

 

穴あけ棒

割り箸をクロスしただけのものです。

 

ポットのように大きくて指で穴があけられるものは指で穴をあけますが、今回のトレーは私の指と

同等位なので割り箸を十字に輪ゴムで止めた簡易の穴あけ棒を使って穴をあけていきます。

 

穴あけ棒使用例

この様に使います。

 

短い棒はストッパーにして、それ以上穴が深くならないようにしています。

 

穴あけ前

穴あけ前のトレー

 

穴あけ後

穴あけ後のトレー

 

これを使うと簡単に穴をあける事が出来るので便利ですよ。この穴1つに対して1粒の種を

蒔くいていきますが、あくまでも目安です。2粒、3粒入っても問題ないので、大体1粒を蒔く

感じ、大体で大丈夫です。

 

種蒔きが完了したら、この上からさらに種蒔き倍土をかけて、たっぷり水遣りをすれば

種蒔きの完了です。

 

赤ねぎ種まき終了

赤ひげの種蒔き終了しました。

 

この後も発芽の様子など、ご紹介していきますね。

赤ねぎ発芽の様子

ねぎの種まきが初めてと言う事もありますが、中々発芽しないのでやきもきしましたが、

ようやく赤ねぎが発芽しました。

 

20160401赤ねぎ

よく見ないと分かりませんがようやく発芽しました。

 

4月1日水遣りをしていて、何気なく近寄ってみたら発芽していました。

もう少し大きくなったら、今度はこの苗を移しかえます。

その様子もまたご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

4 Responses to “ネギ坊主の出来ない長ネギの栽培”

  1. 若葉マーク より:

    昨年、定年退職し今家庭菜園にはまっています。ネギ坊主の付かないネギが有ると知り驚きました。よろしければ少しでも分けていただけないでしょうか?

    • genpapa より:

      若葉マークさん

      コメントありがとうございます。
      私のブログで坊主知らずネギを知って頂けて光栄です。

      苗の件ですが、
      我が家の苗がもうすべて無くなってしまいました。
      畑の隅に保存して置いた分も先日すべて収穫をしてしまい
      刻んだり、冷凍保存したりしてしまいました。
      すみません。

      若葉マークさんがどちらにお住まいかにもよりますが、
      インターネットで、検索して頂いてもヒットしますし、

      農協の苗を販売しているところに行かれて話をされて
      みてはいかがでしょうか?

      実際に、わたしも販売しているのを見たことがありますし、
      運が良ければ搬入している農家の方に頼まれてもいいかと
      思います。

      どうしても手に入らないのであれば、ネットで販売されるので
      購入されるという手もあります。

      *先程確認しましたが、まだ販売はされていない様なので、
      こまめに確認するか、店に直接連絡をして販売時期になったら
      予約をするという事もできますよ。

      ちなみに、私が検索をかけたワードが、

      坊主知らずネギ 苗 販売です。

      分からない事などご連絡をいただければ、
      私が知っていることでしたら、アドバイスを
      する事できますので何なりとして下さいね。

      畑は本当に楽しいですよね。
      知れば知るほど抜け出せなくなります。

      これからもこのブログをどうぞ宜しくお願いします。

  2. 若葉マーク より:

    ご丁寧なコメントありがとうございました。私は今愛知県でやっています、近くの苗やさんや農協さん等色々な所に行きましたが取り扱いをしていないそうです。コメントをいただき早速ネットで調べ50本仕入れました。来年が楽しみにになりました。ありがとうございました。

    • genpapa より:

      若葉マークさん

      ネギ苗が手に入ってよかったですね。
      植え付けはこのページを参考にして下さいね。

      後、出来れば落ち葉や藁を私が紹介させて頂いたように
      入れて下さい。野菜も呼吸をしていますので・・・

      夏場の暑い時期は絶対に追肥や土かけをしない事です。
      愛知ですと、私の住んでいる所と条件的には一緒のはずです。(中間地として)

      株間は最低でも30㎝~40㎝は開けて下さいね。
      2本定植で20本くらいに株別れをしますので風通しに気をつけないと
      さび病や軟腐病など病気になる事もありますので・・・

      土寄せも9月以降がんばれば、白い部分も長くなりますよ。
      土寄せをしっかりしないと緑の葉の部分が多くなります(笑)

      畑仕事がんばって、いいネギを育てて下さいね。
      今後とも、【グロベジ】を宜しくお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ